2016年9月。

私は、仲間と共にとある大きなイベントを開催しました。

そのイベントは、参加する皆さまそれぞれの夢を勇気を出して叫んだり、自分を生きる宣言をして、それを会場全体で応援するという感動的なイベントでした。

それを通して、私は私の夢を語る場面に遭遇したのですが

その「場面」を提供してくれた、イベントのスタッフでもあった一人の仲間の発言に衝撃を受けました。

 


その仲間は、ハワイのラナイ島に何度も行き、自身の目で500匹程の猫が暮らす動物保護施設「Lanái Cat Sanctuary」を見て、いつか自分も創ることが夢だと話してくれたのです。

猫を愛する仲間と、犬を愛する私。

 

 

 

 

なぜ衝撃だったのか...

 


私の夢は、ラナイ島で暮らす猫達がいる所のような広大な土地の中に、人と暮らす犬たちが飼い主と共に訪れることができ、そこで互いの絆を深めるための様々な交流ができる施設を作ること。

 


こんな近くに、似た夢を持っている人がいるんだ!と知ったからです。

 


そして、その仲間の夢と私の夢を叶えよう!と思うまでに、時間はかかりませんでした。


-----------

サンクチュアリという言葉が持つ意味の中に、「聖域」や「保護地区」がありますが、

私が思うサンクチュアリは「人も動物も、安心して自分で在れる場所」。



その場所は

 

夢を話してくれた仲間が創りたいと願うCatサンクチュアリがあって

 

ご縁を待つ猫たちが安全に快適に暮らし

訪れる人々と静かな時間を過ごしたり、一緒に遊んだり。

 

その猫達を介してお仕事をする人がいたり。

 

人と暮らす犬たちは、飼い主と共にドッグランで遊んだり

 

プールで泳いだりと身体を動かして楽しんで


身体を綺麗に洗える場所など、ケアできる場所があったり

トレーニングを学べる機会があったり

心の声を話す機会があったり

 

犬関係のお仕事をされる方を応援する場所になったり





セミナールームを創って、そこで人と動物の絆を深めていくお仕事をして

時に、そのセミナールームを使いたい人に使ってもらって

 

 

万が一の出来事があった時には、人と動物が共に過ごせる場所になったり

 

 

 

 

動物関連のお仕事をしたい

 

そんな風に思っているたくさんの方達が活躍できる場所

 

 

そんな空間にしたい。

 

 

 

 

ただ、「動物がいる。」というだけで、共存できる場所が限られる日本。

 

 

私も、場所探しにはとっても苦労をしています。

 

 

動物と暮らす私たちが、ずっと求めていた場所を創りたい。


そして

 

人も動物も、安心して自分で在れる場所を創ろう。

そのためには・・・

 

お金が必要です。

このCat&Dog Sanctuaryを創る場所も必要です。

 

 

 

それを、全部自分たちでやらずに

 

応援したいと言ってくださる方々の力を借りよう。

 

 

動物を愛する方々から、ご支援を乞おう。

 

 

 

 

 

いつか叶える。

 

のではなく

 

 

叶うために

 

今、動き出しました。

 

 

 

このCat&Dog Sanctuaryから

私たちは

  

 

人と共に幸せに暮らす動物が一頭でも多く増えますよう

動物と共に暮らす豊かさを発信していきます。

 

  

 

この大きな夢を叶えるための土地を提供してくださる方。

 

この大きな夢を叶えるための資金を提供してくださる方。

 

 

たくさんの方々の協力を、心からお願いいたします!


スポンサーになってくださる企業さまも、大募集です!

 

 

賛同・ご協力いただける方は、下記のフォームよりお名前とメールアドレスをお送りください。

 

お振込先の口座をお知らせいたします。